FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2016.03.25(Fri)

ゾンネベルクのマイスターハントヴェルカー

gIMG_1299_2016032511441698a.jpg
ドイツのビスクドール工場の多くは
豊かな森に囲まれ 土と燃料が豊富な陶磁器の郷
中部のヘッセン・チューリンゲン・ザクセンにありました

チューリンゲン南部のゾンネベルクのバール&プロシルト社は
黎明期の1871年からビスクドール製造を手掛けた老舗
色白に桃花片の頬のベルトン人形や
ミルクのみブリュのモールドを用いたゾンネベルク・ブリュなど
ゲルマン神話の泉の妖精のような
透明感ある美形の人形を作っていました

0IMG_3845.jpg
バール社は20世紀に入って流行りのベビーやトドラーの人形も作ります
しかめた眉やアヒル口など 本物の赤ちゃんの一瞬を
切り取ったような表情は ケストナー152に代表される当時の流行ですが
バール社のそれはさらに強調されていて
よちよち歩き時代特有の 不審そうな好奇心あふれる
複雑な表情を見事に再現しています

0IMG_3925u.jpg
こちらは同じゾンネベルクの メンゲルスゲロイツ磁器工場のベビー
近くのバール社のベビーにモールドもペイントもそっくりなので
下請けとして作っていたのかもしれません
唇がつやつや濡れているのが見えてきそうな 赤ちゃんらしいあどけない表情
少し寄り目気味なのがまた可愛くて まさに「良い仕事してますねえ」です
12:53  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/885-e805f478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |