FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2016.05.25(Wed)

ブルーエット

0IMG_3966.jpg
ジュモー ブリュ ゴーチェ PG RD FB 
綺羅星のごとき19世紀フランスのアンティークビスクドールたち

やがて20世紀に入り SFBJとして統合した後で作られた
キャビネットサイズの廉価なお人形がブルーエットです
ブルジョワのお嬢様から 勉学に励む女学生へ
のっぺりしたモールドや コンポジションドールのようなくっきりした彩色が
ぐっと庶民的で ソフビとプラスチックアイにしてトイザらスにいても
違和感のなさそうな 現代のお人形に近い顔立ちになりました

今の日本でいうとリカちゃん人形のような立ち位置で
限定品や衣装などが多様で
ブルーエットだけのコレクターも多いです

スリープしそうな厚みのない目ですが セットアイで
着せ替え時の取り回しの便利さが重視されています
お人形で遊ぶ女の子の年齢が 少し高めに想定され
ままごと相手ではなく 着せ替えやお人形ごっこ用として
特化されているようです

歯をむき出したような感じの表情も
テートジュモーのオープンマウスのような
ままごと相手としてお茶などを飲むための
口を表現しているのとは違い
欧米の学校で写真撮影のときに教えられる
歯を見せた笑顔を表現しているからだと思います

日本人には見慣れない表情ですが
欧米の人にとっては フレンドリーで
チャーミングな表情です

ままごと相手として1920年代に赤ちゃん人形が大流行した結果
お嬢様人形はかわいい妹から 同い年の理想の女の子へと
人形の需要が変わって行く時代だったのかもしれません
15:11  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/906-073e5061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |