FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2016.06.02(Thu)

JGミニチュアショーOSAKA2016に行ってきました④

0IMG_4100.jpg
ミニチュア木工で有名な 「こっぱとぱっぱのミニチュア箱」
その中居昭夫先生が出展されていました
去年拝見したとき その圧倒的な素晴らしさに感動しつつも
展示だけだと思ってあきらめていたのですが
今回 他のお客さんとの会話をぐうぜん小耳にはさみ
なんと販売もされているということがわかったので
まさかおうちに連れて帰れるなんてええ  と
喜びにうちふるえ
先のお客さんが買いませんようにと神に祈りながら待機
無事に連れ帰ってこられました
ギルドショー素晴らしいです

木彫りのうさぎとぞうは どちらも全長1cmに満たないのですが
なんと彼らは「大きいほう」
展示のみの作品の中には ミリを割るレベルのネズミなど
ミニチュアを通り越して ミクロの世界が広がっていました

0IMG_4104.jpg
シャーペンの先とうさぎさん
ちいさなちいさな目が 赤く彩色されています

0IMG_4107.jpg
大きな鼻 ふくらんだほっぺ
爪先の毛並みや意外に鋭い爪など
うさぎの魅力が 1㎝たらずの小さな体に
ぎっしりと凝縮されています

またこの小さな体の中には
膨大な制作時間と高度な技術も
ぎっしりと詰まっていて
まるで小さなブラックホールのよう

0IMG_4106.jpg
1cmたらずの象さん
小さな妖精を背中に乗せようとしているところでしょうか
小さいのに凝ったポーズと 繊細なしっぽが脅威的
0.5ミリも無い優しい瞳は 銅が象嵌された細かなつくりです
まさに「象」嵌

格闘漫画などでよく
小さなアリは巨大な象を倒すという台詞を見かけますが
この象さんは クロオオアリより小さいので
普通に負けてしまいそうです

0IMG_4115.jpg
極端に小さくて壊れやすいものを扱うときに 私が使っているもの
上は竹細工屋さんで買った竹のピンセットで 傷がつきません
下のふたつはビーズピンセット
ビーズをはさみこむちいさな穴があいているので
どんな小さなミニチュアも ここで確実にホールドできて 落としません
15:44  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/908-bb737fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |