FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2016.07.28(Thu)

パブロフのリボン

0IMG_3447_GF.jpg
リボンは不思議
細い布をちょっと巻いて縛るだけで
どうしてこんなに 胸おどるほど
可愛く感じるのでしょう

小さいころの
誕生日やクリスマスのプレゼントにかけられた
リボンの姿が脳裏に刷り込まれ
リボン形のものを見るだけで
パブロフの犬のように ウキウキするのでしょうか

リボンの形の不思議な魔法で
ほんのちいさなアンティークの布の切れ端も
何に使う事もできなさそうなお菓子の飾りの短いリボンも
アイロンを当ててリボンの形にしつらえてしまえば
たちまち お人形をいろどる小物に変身します

ぶきっちょにはとてもありがたい リボンの魔法です
16:19  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●リボン

リボン、リボン・・・、リボンに対してやや複雑な気持ちを持っています。
アンティークドールの豪華なボネにはけっこう抵抗があるのです。頭に可愛いいリボンのほうが好きです。でも確かに豪華なボネが似合うドレスもある一方、私が作る程度の簡単ドレスにはリボンしかあわないので、ドレス次第なのでしょうが。
ドレスの沢山のリボンも、第一印象は「とってしまいたい」です。でも見慣れると「結構良いかも」と思います。
なんとなく、私の心はリボンの前後でユラユラしているようです。
話は変わりますが、この水玉の赤いワンピース、リカちゃんのワンピースとお揃いですか。かわいいですね。水玉模様は、バランスが難しいので、私にとって難易度の高い素材です。
も一度話は変わります。バイローベビーのことです。この赤ちゃんを見て、最初のうちは、「どうしてこう不細工な顔をモデルに・・・」と驚きました。でもなんとなく気になって見ているうちに、次第に見慣れてきたのか可愛いと思うバイローちゃんもいるようになりました。梅ママ様のお宅のオールビスクの子、とても可愛いです。でも、この子たちも増殖するんですよね。それなら、気をつけなくちゃ、です。

lala | 2016年07月29日(金) 09:48 | URL | コメント編集

v-318私はベビーのレースたっぷりの豪華な洗礼服が
窮屈そうに見えて すぐにカバーオールとか
かんたんなワンピースに着替えさせてしまいます

以前アトリエ・ローザフロリス様のサイトで
豪華なドレスと並んで コットンの素朴なドレスが
売られていた時 そこに「お人形もおうちでゆっくりくつろいで」
というような文章があって ストンと腑に落ちました

お店で売られている 豪華なドレスとボンネットの
お人形たちは お店という舞台の上で自分をアピールするため
ものすごくよそゆきに 緊張していると思います
売られているドレスの多くも そういうよそゆきテイストなので
デザインも飾りも豪華寄りだし
日差しや寒さを防ぐボンネットが自然とセットになりますが

おうちにやってくると そのままでは他人行儀に思えて
まあまあ足をくつろいで みたいに
シンプルなドレスを着せて
ボネを脱がせたくなるのかもしれません

lala様のおうちの子たちは 子猫のようにいつも
くつろいだおうちモードなので シンプルで子供らしいドレスが
とても似合っていて可愛く思いますし
シンプルだからこそアンティークらしい気品が増していると感じます

リボンは ベルサイユのばらを読んでいて
アントワネットとその他貴婦人のリボンの数を比較して思うのですが
巨大になったり数が増えると それに比例して
よそゆきおしゃれ戦闘力がUPしていく気がします

ゆえに 売っているドレスのリボンの数(よそゆき指数)から
引き算することで おうちモード人形にしっくりくるというのは
数学的に正しい気がします

私の場合 リボンは1~2個ぐらいがちょうど好みですが
花飾りは別で 菊人形かというほど 大量につけたくなります

話は変わって 赤い水玉のドレスは好きなので
自分が作ったのを含めて 何枚もあります
ノースリーブのものは ひみつの花園様かセルロイド・ドリーム様のサイトで
サイズ違いでいろいろ売ってあるものです
昔何かの本で エデンベベが 細かい赤い水玉の
オリジナルと思われる シンプルなワンピースを着ていたのも
すごく可愛かったので お人形の定番なのかも

ローズちゃんの 元は藍色だったように思える水玉ドレスも
日焼けして 茶色に白い水玉模様に見えるので
赤水玉では落ち着かない子には茶色水玉がいいなあと
とても好きなドレスのひとつです

再び話は変わって バイローベビーの顔の区別が
つき始めると 危険信号なのです
美の基準には一種類しかありませんから
アリスちゃんのように 美しい子はオンリーワン

ところがカワイイには様々な基準があるうえに
ブスカワにまで拡張してしまうと もはや
不細工でも可愛いの域に達してしまい
最後には 不細工なほど可愛いという
逆転現象が起こってしまうと
ストライクゾーンが球場全体などということになり
まして相手が小さなオールビスクドールだと
無限増殖待ったなしです

それぞれに違った魅力があるからこそ
群をなすといっそう可愛くなるのも恐ろしいところです
lala様の12人セットのHertwigの子供たちも
実に壮観で やかまし村の子供たちの絵本から抜け出して来たよう
しかもファクトリーストックを越えた
工場で見本として飾られていたサンプルという歴史に直結した由来も
すごく価値あるものですね
(この工場の栄枯盛衰については テリオールのHertwig特集の
カタログに詳しいです)

箱や台紙つきのドイツ人形は現在 贋作とリメイクがあふれかえり
しかしオールビスクコレクターが少ない現状
ベテランのバイヤーでも騙される事態が多発して
アンティークドールコレクター誌でも問題提起され
何体か資料提供したことがあります
「本物の」台紙付きの人形たちは それ自体が歴史的な
価値があるだけでなく コレクターにとっては
贋作の貴重な判断基準ともなります

それと 彼らが着ているフェルトはとても虫に弱いので
防虫剤といっしょに ケースに入れてあげると良いです
私は白元のミセスロイドをティッシュに包んで使っています
梅ママ | 2016年07月30日(土) 10:59 | URL | コメント編集

●ありがとうございます

梅ママさまの文章を読ませて貰うと、自分が漠然と感じていることをクリアに解き明かしてもらったみたいで、いつも「そういうことだったんだ!」と納得しています。
バイローベビーのあの「ブサカワいさ」はやはり危険ですよね。要注意、要注意。
防虫剤については、梅ママ様が以前書いておられたのを読んで、ミセスロイドを使っていますが、あのHertwigのこびとたちは、別の箱にいれていて防虫剤を入れ忘れていました。早速入れました。
lala | 2016年07月30日(土) 14:08 | URL | コメント編集

防虫剤の入れ忘れを思い出していただけてよかったです
オールビスクのバイローベビーは ブサ可愛さ以外にも

小さくて扱いやすく 収納場所の心配がないv-160危険

赤ちゃんなので はだかんぼでもこれはこれで
ありかという感じになって
世話の手間や維持費がかからないv-160危険

一人で上手におすわりできるので スタンドや椅子など
周辺の小物がいらないv-160危険

と これほど大量増殖する危険性をはらんでいます
ご注意ください
梅ママ | 2016年08月01日(月) 11:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/926-d0a3f3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |