FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2016.11.07(Mon)

小さな宝石

0IMG_4272_GF_1.jpg
ベルトンのような白い肌 桃花片の頬
びっしりと密なまつ毛に飾られた目は
青の洞窟をのぞき込んだかのような
底知れぬ深い青の 張り出しのあるグラスアイ

このお人形の身長は わずか10㎝です

小さなオールビスクドールの工房といえば
ケストナーやABGなど 限られてくるのですが
情報を刻むための後頭部の面積は狭く
ほとんどが サイズ番号しか振られていません
小さいためにモールドのへたりが早いせいか
製造数が少なめのうえに
小さいので壊れたり行方不明になったりしやすく
謎に包まれています

オールビスクドールの商品名は
1910年代以降はおなかにシールで貼られますが
初期のものは 箱にしか銘がありません
箱にすら銘が無いものも多いです

小さいので モールドの特徴も判別しにくく
アイホールのカットや顔のペイントひとつで
別人になってしまったり
逆に別のモールドなのに そっくりになったりします

そんな カタログスペックから探せない
オールビスクドールとの出会いは 一期一会
たまに彼女のような どこの誰かは知らないけれども
美しいお人形に巡りあえると
昔遊園地によくあった宝石すくいの
砂をザルですくっては洗い そうしてようやく
小さな小さな水晶や翡翠を見つけたときの
わくわくした気持ちが よみがえります
17:49  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●小さな宝石

 オールビスクの美しい人形は本当に少ないですね。考えてみたら、あの小さい面積に造作をして描くのですから、破綻無く出来たらとてつもない職人芸。それで、美少女を見つけると「手に入れなくちゃ」になってしまいます。
 それらの中には、実際手元でみると、職人芸を通りこした美少女もいますね。おっしゃるとおり「宝石」みたいです。(うちの子の中では「珠子」ですが)
 うちのチビちゃんたちも、(見られる限り)刻印は全然見当たりません。販売店の説明に「ああ、そうなの」と思うほかないのですが、それもどこまで確かかは分からないんですね。
lala | 2016年11月08日(火) 09:11 | URL | コメント編集

はっきり型番でわかっているモールドでいうと
ケストナー130は ほぼ確実に美少女揃いです
色白 ピンクっぽい配色 大きなアイカット
虹彩の面積の大きなアイ 長めのまつげ など
少女漫画風の特徴がそろっています

でもその中でも ちょっとした焼きやタッチの違いで
とびきりの美少女が現れるのが面白いです
美しい子は気に入られてよく遊ばれたためか
手足を失ったトルソーの形で出てくる子も多いので
パーツの在庫は欠かせません

小さい子は写真と実物の差が大きいですね
両目で見た時の視差が大きいせいだと思います
遠くからズームで撮るほうが まだ
肉眼で見た感じに近く写る気がします

宝石のように 宝石箱の中にも住めるのも
オールビスクドールの良いところです
我が家では標本箱に入れてあります
梅ママ | 2016年11月09日(水) 03:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/957-b220589d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |