FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2016.12.23(Fri)

グラデーションアイズ

0IMG_4219_GF.jpg
ペーパーウェイトグラスアイに見られる虹彩の
きらきらと星が散って輝くような
スパイラルとかモヤモヤとかのレース模様は
柄入りのガラス棒から作り出されます
しかしまだバーナーの温度が低く
火力も安定していない時代
微妙な温度調整が必要なガラス細工は
至難の業だったことでしょう

ドイツの工場跡地から発掘される
作りそこねのグラスアイの虹彩模様は
融けすぎて流れていたり 色が混じってしまったり
見ているだけで 大変そうという感じが伝わります

我が家の1号テートジュモーは
虹彩にレース模様がなく グラデーションになっています
小さな虹彩は 細いガラス棒から作られるので
目を作ろうとしたらすぐに冷えてしまったり
冷えないように温めすぎたら溶けて模様が流れたり
ものすごく難易度が高いのだろうと思います
しかし 後にこの小さなサイズでも
レース模様の虹彩が作られるようになったので
きらきらのお目目を人形に入れようという
ガラス職人さんの執念の勝利です

その数年前だと7~9号サイズでも
レース模様の目が作れなかったので
わずかのうちに どんどん腕を磨いたようです

模様の無いグラデーションの虹彩には
レース模様の瞳のような
まばゆい閃光のようなきらめきはありません
けれどもグラデーションの効果によって
真珠か艶消しのメタルのような不思議な質感があり
華やかにきらきらとは光りませんが
冬至の冷たく澄みきった空気の中 光るエルサレムの星のように
凛と揺るがない まっすぐな光を帯びています
02:56  |  グラスアイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/971-a0876236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |